キャンプブーム!雪の中でもキャンプを楽しもう!

雪中キャンプをする場所と必需品

どんな場所でする?

そんな雪中キャンプなのですが、どんな場所でするのがおすすめなのでしょうか?

冬でもキャンプ場というのは開いているところは開いていますが、それでもどの県ですればいいのかというのはなかなか分かりませんよね。
そんな中、初心者の方でもおすすめとされている場所は、北軽井沢。
キャンプ場の待遇等の理由もありますが、北軽井沢は元々爽やかな高原で過ごしやすく、湖や滝と言った美しい場所や、北軽井沢自体には浅間山に関する観光スポットも存在するので、自然というのをとても感じられるようになります。
それ狙いでキャンプ場にいる人が数人いるので、もしものことがあっても助けをもとめることもできるのです。
ですので、初心者の方は北軽井沢を検討してみてはいかがでしょうか? 

雪中キャンプの必需品

それでは、そんな雪中キャンプの必需品とはどのようなものなのでしょう?

まず、テントと暖かさ重視の寝袋は絶対に必要だと思うのですが、そのテントに雪が積もりにくくするために『防水スプレー』というのを持っていた方が良いと思われます。
次に、夕食や朝食を食べるための『携帯バーナー』や『キャンプ用のストーブ』も重要です。
それらがない場合、バーナーがなくても暖かい物が食べられるという携帯食もありますが、できるだけ体の中から暖を取れるようにした方が良いと思われます。
最後に、テント内で眠る際に寝袋だけだと、時期に地面から冷えてしまい、凍えてしまう可能性があります。
ですので、寝袋と共に『断熱材入りのマット』も是非とも持参していきましょう。


この記事をシェアする